QLOOKアクセス解析
2015.05.31

ラリー・トーキョー・ヨコハマ 2015

ラリー・トーキョー・ヨコハマ 2015を見てきました。
このイベントは、1974年12月31日までに製造されたいわゆる
ヒストリックカーでスタート神奈川県庁 ~ 御殿場 ~ 川奈ホテル ~
湘南・逗子・葉山 ~ ゴール横浜 山下埠頭を2日間で走る公道ラリーイベントです。
以前行われていたラリーニッポンが名前を変えたみたいです。たぶん。
今年で3回目なのですが、見るのは初めて。
昨日まで開催されているのを知らなかったのですがニュースで見て
急きょ今日箱根ターンパイクまで見に行きました。
この手のイベントは、スタートゴール以外のコースが正確に分からないので
どこで撮るか迷います。どこがベストポジションかも分からないし。
event_150531_01.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
2015.05.26

横浜山手西洋館 外交官の家

横浜山手で洋館めぐりをしてきました。
内部を見学したのは外交官の家のみです。
(ほんどの建物が無料で見学できます。)

1910年に明治政府の外交官・内田定槌氏の邸宅として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により東京都渋谷区南平台に建てられた。
1997年この地に移築され、国の重要文化財に指定。
外交官の家

続きを読む
2015.05.25

薔薇

マクロレンズばかりで撮っているのですが
今回は17-50mm のズームレンズで撮った写真を最初にもってきました。
できは・・・。
phot150524_01.jpg

続きを読む
Posted at 00:10 | 写真 | コメント(0) |
2015.05.24

横浜イングリッシュガーデン

5月17日横浜イングリッシュガーデンにバラを見に行ってきました。
この時期8時から開園していて、私は8時半に到着したのですが
すでに大勢の人が来場していました。
バラは満開か、ちょっと過ぎているかな、という感じでした。
img150524_01.jpg

続きを読む
2015.05.17

旧島津公爵邸

清泉女子大学にある旧島津公爵邸を見てきました。

『清泉女子大学本館(旧島津公爵家袖ヶ崎本邸洋館)は、日本の近代建築の礎を築いたイギリスの建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder 1852-1920)晩年の代表作として知られ、東京都指定有形文化財に指定されています。
1915年に竣工、2年後の1917年は内装も完成して落成披露が行われました。清泉女子大学では2015-2017年を本館竣工100年記念と位置づけています。
旧島津邸はほぼ当時のままの姿で残されており、今も現役の学舎として活用されています。これからも新たな100年に向けて着実に時を刻んでいきます。』清泉女子大学HPより

arch150517_01.jpg
今回の見学の本来の目的は、フォトコンテストの写真を撮ること。
どんな写真を撮れば良いのか、なかなか難しいです。

続きを読む
2015.05.10

こども自動車 ダットサン・ベビイ

昔、日産がこどもの国に寄贈した子供向け自動車「ダットサン・ベビイ」を半世紀ぶりにレストアし
日産グローバル本社ギャラリーで公開したので見てきました。
ベースは愛知機械工業の「コニー・グッピー
全長2960mm、全幅1420mm、単気筒200ccエンジンを搭載。
園内で教習を受けると乗るとこができる、アトラクション用のクルマのようです。

event_150510_01.jpg

続きを読む
2015.05.07

スーパーGT 第2戦 冨士GT500kmレース決勝 その2

富士スピードウェイで開催されたスーパーGT 第2戦 冨士GT500kmレース決勝を見てきました。
その2でこの記事は終わりです。
まずは例のごとく、赤く焼けたブレーキロータ

ラブライブ
event_150503_61.jpg

続きを読む
2015.05.06

ポルシェ カレラカップ ジャパン 2015 第4戦

富士スピードウェイで開催されたポルシェ カレラカップ ジャパン 2015 第4戦を見てきました。
今年で15年目だそうです。
使用するマシンは911 GT3 CUP(991)3.8L 水平対向6気筒 460PS
微妙なセッティングは認められていますが、ほぼイコールコンディションのマシンによるレースです。
event_150503_41.jpg

続きを読む
2015.05.05

FIA-F4選手権第4戦

富士スピードウェイで開催されたFIA-F4選手権第4戦を見てきました。
今年から開催された新しいカテゴリーのレースです。

FIA-F4とは(FIA-F4選手権のHPより抜粋)
『世界自動車連盟(FIA)が新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして提唱、2014年に先陣を切って始まったイタリアシリーズを皮切りに、各国で産声をあげ始めたFIA-F4シリーズ。日本でも2015年から産声を上げることとなった。
FIA-F4選手権シリーズは、主要構成部品を国内企業が開発・生産した車両をワンメイク車両として使用することとなっている。
日本自動車レース工業会(JMIA)が主導し、FIAが定めるFIA-F4車両規定に則って開発したFIA-F4選手権専用シャシーである童夢F110は、上級カテゴリーであるF3と同等の安全性を持ったシャシー。また、この童夢F110に搭載されるトムスTZR42エンジンは、市販量産車用エンジンをベースに開発された、約160馬力を発生する、2リッター4気筒の専用エンジンだ。
全車が同じシャシー、エンジン、タイヤで戦うこととなり、ハードウェアの面で高いイコールコンディションが保たれる中、それを操って戦う若手ドライバーの技量がレースの行方を大きく左右することとなるだろう。』

ドイツで開催されたF4開幕大会のレース3では、ミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(16歳)が優勝しました。

1位
event_150503_21.jpg

続きを読む
2015.05.04

スーパーGT 第2戦 冨士GT500kmレース決勝 その1

5月3日に富士スピードウェイで開催されたスーパーGT 第2戦 冨士GT500kmレース決勝を見てきました。
今シーズンから元F1ドライバーのヘイキ・コバライネンがトヨタから参戦しているので
注目していたのですが、結果はGT500、300共に日産勢の快勝でした。

ゴールデンウィーク中ということで行き帰りの道路が混むかと心配だったのですが
たいした渋滞もなく比較的快適な道中でした。
一番渋滞したのはFSWの駐車場か・・・。
それも駐車場の場所は穴倉のようなショートサーキット。
event_150503_01.jpg

続きを読む
2015.05.02

足利フラワーパークに行ってきました。

5月1日栃木県の足利フラワーパークに行ってきました。
すべての花が満開で、まさに今、今しか無いという状態です。
img150501_01.jpg

続きを読む