FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2006.07.09

冷凍マンモス

先週セリカ展の他に一緒に日本科学未来館に行ってきました。
以前からガラス張りの建物で中に見える天井からぶら下がっている大きな地球が気になっていたので、いつか行ってみようと思っていた場所でした。
img060709_01.jpg
入場料は500円と非常にリーズナブルです。
このときはちょうど「マンモスからの警告」展という特別企画展をやっていて、こちらも見ると1500円とちょっと高めです。
特別企画展をやっているとは知らずに行ったのですが、せっかくだからと思い
おもいきって1500円払って特別企画展も見ることにしました。
常設展示は小中学生の夏休みの自由研究の課題のための資料のような感じです。
img060709_02.jpg img060709_03.jpg
見学に来ている人たちも子供連れの家族が多いです。
私たちはぶらっと寄った程度なのでその辺は流して見学していました。
「マンモスからの警告」展はというと、こちらもかなり夏休みの宿題色が強いものでした。
常設展も特別展も説明員が要所要所にいて丁寧に説明をしてくれます。
「マンモスからの警告」展の目玉はと言うと
あの愛・地球博で話題だった冷凍マンモスが見れることです。
冷凍マンモスは黒い布で仕切られた小さな部屋の中に入って見ます。
部屋に入ると大きなガラスの向こうに大きな象の頭部が展示してあります。
愛・地球博では大行列だったようですが、こちらはほとんど人もいずゆっくりと見ることができました。(夏休みに入ったら混雑するかも)
img060709_04.jpg
それは1万年前に絶滅したとされるマンモスとは思えないほど生々しいもです。
はじめは「1万年前のマンモスだ。すごい!!!」という気持ちで見ていたのですが、
あまりの生々しさにあまり気持ちのいいものではないなと思えてきます。
最後にはただの象の生首に見えてきてしまいます。
ちょっと後味の悪い気持ちで帰りました。

*「マンモスからの警告」展は写真撮影禁止だったため一部再現映像となっています。


スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://alfaromeo156.blog68.fc2.com/tb.php/12-4906781a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私は愛地球博で観ました。1万年前のものとしてみましたから違和感なかったですが、ご指摘のように像の生首みたいなものですからねえ。ミイラも干からびてたら見れるけどあんまりすばらしい保存状態だと????です。
Posted by 戸川流 at 2006.07.28 07:14 | 編集
>私は愛地球博で観ました。
愛地球博で見たんですか。
私は愛地球博が始まる半年ぐらい前にトヨタ博物館に行った時、建設中の愛地球博会場を見ました。

>1万年前のものとしてみましたから違和感なかった
私の場合、4~5人の少人数で、薄暗い小さな小部屋で長時間見ていたから変な想像をしてしまったのかもしれません。

>ミイラも干からびてたら見れるけどあんまりすばらしい保存状態だと?
保存状態のいいミイラはちょっとヤバイでしょ。
ただ生に近いものをミイラと呼ぶのかなぁ。
Posted by イチゴロウ at 2006.07.29 21:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する