FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2008.06.01

透明なスピード  BMW アート・カー展

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーに
「透明なスピード BMW アート・カー展」を見てきました。
event_080601_01.jpg
展示の概要はこれ
『「透明なスピード~BMWアート・カー展~」は、高層ビルの52階の一角に車を展示するというロケーションに着目し、「雲の中を走る車」というアイデアを視覚化させることを試みています。
アート・カーは、国際的にも知名度の高い5人のアーティストによる5台。
今回の展示では森美術館がアート・アドヴァイザー役を務め、気鋭の建築家、青木淳氏が空間構成を手掛けました。
10000本の透明パイプの合間を光が移動し、光の乱反射の効果によって、雲の合間を駆けぬけるアート・カーのスピード感が表現されます。
本展では、車=BMW、アート=現代美術、高層ビル=六本木ヒルズに内包されている革新的な要素を結合させ、東京という国際的な大都市での展示にふさわしく、車の存在感とスピードの透明感を体感できる場を創出します。』
パンフレットより
event_080601_02.jpg
【アーティストおよび展示車両】
フランク・ステラ(BMW 3.0 CSL/'76)
ロイ・リキテンシュタイン(BMW 320i group 5 racing version/'77)
A.R. ペンク(BMW Z1/'91)
デイヴィッド・ホックニー(BMW 850CSi/'95)
ジェニー・ホルツァー(BMW V12 LMR/'99)

同時開催のBMWコーポレート・ショウケース“BMW Group Studio”の様子はこちら



スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://alfaromeo156.blog68.fc2.com/tb.php/138-ad58fbfa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する