FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2008.09.23

エモーショナル・ドローイング展

東京国立近代美術館で開催している
現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング展を見てきました。
『この展覧会は、アジア、中東出身の作家16組の作品により、
今日のアートにおけるドローイング的表現の現状や可能性を検証しようとするものです。
若手からすでにアジアの、あるいは今日のアート界を代表するようになっている
アーティストまでが含まれています。』
art080923_01.jpg

展示されているアーティスト名はコレ。
レイコイケムラ
アマル・ケナウィ
アヴィシュ・ケブレザデ
キム・ジュンウク
ホセ・レガスピ
ナリニ・マラニ
奈良美智(ナラ ヨシトモ)
ジュリアオ&マニュエル・オカンポ
S. テディ D.
坂上チユキ
ピナリー・サンピタック
ミトゥ・セン
アディティ・シン
シュシ・スライマン
辻直之
ウゴ・ウントロ

お目当ては奈良美智です。
他のアーティストの作品は正直理解不能でした。
かなりの短時間で全てを見終えてしまいました。

昼食は南青山のA to Z cafeに行きました。
こちらは奈良美智ワールドなcafeとなっています。
メニューは和風あり洋食ありでかなりリーズナブルです。
art080923_02.jpg
私たちが注文したのはこちらの焼肉定食です。(名前はちょっと違いますが)
art080923_03.jpg

昼食の後は青山近辺を散策してアートな一日を楽しんだのでした。

スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://alfaromeo156.blog68.fc2.com/tb.php/156-c717db4f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する