FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2009.01.16

東京オートサロン2009 その3 マツダRX500

今回の東京オートサロン2009の一番の目玉はコレ。
マツダRX500
去年の夏、広島市交通科学館で行われた
『まぼろしのスーパーカー展』に展示されたクルマです。
私も見に行きたかったのですが、さすがに広島までは行けず、
非常に残念に思っていたのですが、
こんなに早く見ることができるとは思ってもいませんでした。
event_090110_61.jpg
30年間マツダの倉庫で眠っていたのですが、『まぼろしのスーパーカー展』のために
綺麗にレストアされ、長い眠りから目覚めました。
event_090110_62.jpg

マツダRX500
1970年東京モータショーで発表。
コスモスポーツの後継モデルとして開発されたらしいです。
ファミリアロータリークーペのレース用エンジンをミドに搭載。
全長X全幅X全高 4330X1720X1065mm
車両重量 850kg
エンジン 10Aペリ
排気量 491ccX2
最高出力 250ps以上(らしい)

マツダ・RX500の壁紙はこちらにあります。

壁紙ガレージ

event_090110_63.jpg
マフラーは左右2本出しですが、片側はダミーらしい。

event_090110_64.jpg
製作台数は1台で、ボディカラーは緑、黄色、シルバーと変わって行きました。
当初はライトが無かったそうです。

event_090110_65.jpg
エンジンフードはデトマソ・マングスタのように開きます。
ドアはガルウィングタイプです。




その1、その2を見るには下の東京オートサロンの文字をクリックするか
左上のカテゴリのカーイベントをクリックしてください。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する