FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2009.09.30

第1回ジャパンロータスデイ2009 その4

富士スピードウェイで行われた第1回ジャパンロータスデイ2009見学レポート最終回です。
その4で紹介するのは、今回のイベントの私にとっての目玉です。
これです。
ロータス・タイプ62
このクルマを会場で始めて見たとき、フォードGT40かローラか何かだと思った。
良く見ると最近出版されたNEKOのムック本『ザ・ロータス・ヨーロッパ』に
出ていたヤツではないですか!
event_090927_61.jpg
このタイプ62は、ヨーロッパとは全くの別物で、エスプリなどに搭載するための新型エンジンの
開発を兼ねたレーシングマシンです。生産台数はわずか2台。
ヨーロッパと一番大きく異なるのはロータスお得意のバックボーンフレームではなく
鋼管スペースフレームだということ。
また前後のカウルも全体が大きく開くようになっています。
エンジンは2L、最高出力240bhp
このクルマは2台目に作られたマシンです。
数年間レースに出場した後、売りに出され、
馬がクルマの上を飛び越えるというショーに使われたりもしていたそうです。
(馬が主役でクルマはただの障害物)
その後何年も埋もれていて、90年代に発見され日本に渡って来たそうです。
event_090927_62.jpg

event_090927_63.jpg

event_090927_64.jpg

event_090927_65.jpg

event_090927_71.jpg


もう一つの目玉はこれ。
ロータス・エリート
event_090927_66.jpg
最近これが見たいなぁと思っていたんですね。
やっとお目にかかることが出来ました。見るのは、スーパーカーブーム以来かなぁ?
独特な形をしてますね。
event_090927_67.jpg

event_090927_68.jpg
初代のエリートとは全く類似性がないですね。
event_090927_69.jpg



スポンサーサイト



この記事へのコメント
こんばんは!

タイプ62って、これ凄いですね。
ヨーロッパのエボリューションぽいスタイリングしていますが、
そうなんですか、、実際は全くの別物なんですか。

この車、実走行したんですか?

なんにしても、ロータスのこういう車って珍しいし、
もの凄いインパクトありますね。
Posted by Ogapie at 2009.09.30 20:33 | 編集
Ogapie さん、こんばんは
これ凄いスタイルですよね。
ヨーロッパに似ているのは販売上の戦略のようです。
ゼッケンが付いているので走ったと思うのですが、残念ながら見ていません(T_T)
Posted by イチゴロウ at 2009.09.30 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する