FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2010.04.25

洋館探訪in静岡市

静岡市にある旧マッケンジー住宅と旧エンバーソン住宅を見てきました。
まずは旧マッケンジー住宅
この建物は、国登録有形文化財となっていて、設計はヴォーリズです。
外観は赤い瓦屋根に白い壁のスパニッシュスタイルで、
海岸のそばにありロケーションにとてもマッチしています。
img100425_01.jpg
丸いアーチ状のドアと窓と白い壁と赤い屋根と手前の階段が
良くまとまっている感じがします。
img100425_02.jpg

img100425_03.jpg

天井の放射状の梁?がイイ感じです。
img100425_04.jpg

左の写真の壁に備え付けられた三角形の棚は、遊び心でしょうか?
img100425_05.jpg img100425_06.jpg

img100425_07.jpg

次は旧エンバーソン住宅
カナダからキリスト教伝道のため来たロバートエンバーソン師の自邸として、
明治37年(1904)に建てられました。
以前は別の場所にあったものを日本平動物園のワキに移築したようです。
img100425_08.jpg

形はかなり真四角な感じですが、入り口の所にかわいらしいバルコニーが突き出ています。
img100425_09.jpg

庭に面したところは、アーチ状の形状となっています。
2階の窓は、なんか木造の学校の窓のようで、素っ気ない感じがします。
img100425_10.jpg

右の写真の丸いドアは大きな引き戸になっています。
img100425_11.jpg img100425_12.jpg

階段も装飾がしてありとてもおしゃれです。
img100425_13.jpg img100425_14.jpg

右の写真は、庭に面した部分の2階ですが、室内の壁が外壁と同じ作りになっています。
img100425_15.jpg img100425_16.jpg
スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する