FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2011.09.11

皇帝の愛したガラス展

東京庭園美術館で開催されている
『皇帝の愛したガラス』展を見てきました。
この展覧会はロシアのエルミタージュ美術館に収蔵されている
歴代ロシアの皇帝、貴族等によって集められたガラス製品を紹介するというものです。
img110909_01.jpg

展示されているガラス製品は、皇帝や貴族が集めたものなので
非常に精緻で豪華なものばかりです。
個人的には江戸切子のようなものの方が好きです。
来館者のほとんどは女性で
まじまじと見ている男性は、私ぐらいと言う感じでした。
img110909_02.jpg

この美術館の特色は、美術館そのものも美術品と呼べるようなものであること。
この建物は、1933年に朝香宮邸として建てられたものです。
img110909_03.jpg
普段は館内は写真撮影禁止ですが、
来月(2011.10)行なわれる『アール・デコの館』ではおそらく写真撮影OKのはずです。
その時また行こうと思います。

玄関ではこんな狛犬?が迎えてくれます。
img110909_04.jpg



昼食は外苑西通り(プラチナ通り)にある
Cafe La Bohemeで頂きました。
外観からは想像出来ないほどリーズナブルで
その値段はファミレスと同じくらい!
img110909_05.jpg

店内も非常におしゃれ
img110909_06.jpg




スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する