FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2006.06.04

GO TO DEALER

156を購入してから3回目ぐらいのドライブの時
エンジンをかけたら「何かいつもと違う音がしたな」と思ったのですが、
まだ買ってから数回しかのっていないので
その時は気付かずに出発しました。
100m位走ってからふとモニターを見ると
何か怪しい表示が出ていることに気が付きました。
『MOTOR CONTROL SYSTEM FAILURE』
『GO TO DEALER』
alfa156_04.jpg alfa156_05.jpg
でもせっかくのゴールデンウィークなので気にせずそのままドライブへGO!!
買う前の試乗の時にも、なにやらこのマークのアラームが出ていたのを思い出しました。
そのときショップの人が
「アラーム出ているけど大丈夫だから。
納車までにはパソコンをつないで直しておきます。」
と言っていたな、だいじょうぶだって・・・。
非常に気になりながらもそのままドライブへGO!!
でもやっぱり気になるのでサービスエリアで取説を取り出して
アラームの意味を調べて見ました。

『エンジン制御システムの異常
燃料噴射やイグニッションシステムに異常が起きたことを知らせています。
中略
エンジンを低回転に保ちながらの低速走行に限り、短距離、短時間ならば走行を続けることが出来ます。
ただちに、最寄のアルファロメオ正規ディーラーで点検を受けてください。』
とありました。

ここで帰るべきかこのままドライブを続けるか、どうしようかと思ったのですが
でもせっかくのゴールデンウィークなので非常に気になりつつもそのままドライブへGO!!
その日はアラーム表示は出ていましたが、特に調子も悪い訳でもなく、
横浜から秩父まで無事ドライブすることが出来ました。

次の日ショップに行くと30分ぐらいでアラームを消してくれました。
その日はアラームも出ず家まで乗って帰りました。

しかし次の日、またもアラームが!!
すぐにショップに連絡してゴールデンウィーク明けに直してもらうことにしました。
ショップからディーラーへもって行き、そこで部品を交換するとのことでした。
4個あるセンサーの内、不具合のあった2個をクレーム交換したらしいです。
中古だけどまだメーカー保証期間中なので修理代もタダです。

それからはアラームも出ず快適なアルファライフを楽しんでます
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://alfaromeo156.blog68.fc2.com/tb.php/4-b244996f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
故障を教えてくれるセンサーが故障というのもなんですね。
Posted by 戸川流 at 2006.06.07 08:36 | 編集
はじめまして
そうですね、センサが故障だとなんとも無いのにアラームが出て不安になりますね。
だけどこれから先、この程度のトラブルではすまなくなるのでしょうね。イタ車は。
Posted by イチゴロウ at 2006.06.07 23:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する