FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2013.09.25

インタープロトシリーズ第3戦

9月22日(日)冨士スピードウェイで行なわれたインタープロトシリーズ第3戦を見てきました。
インタープロトシリーズは、SUPER GT トムスの監督 関谷氏が立ち上げた新カテゴリーのレースで、
過度なマシン開発をやめ、国産部品を多用し、オリジナルのスタイリングのプロトタイプカーを使用し、ドライバーの腕で勝負ができことを目的にしたレースです。
レース車両は“kuruma”という名称で、全長4,410mm、全幅1,950mm、全高1,150mm、車重1,000~1,100kg、
ミッドシップに最高出力340ps、最大トルク45kg-mfを発生するV6、3,950ccエンジンを搭載。
車両キット価格は2,100~2,150万円くらいだそうです。
レースは、1台の車両をジェントルマンドライバーとプロドライバーがシェアし、1日に2レースを行います。
写真は、2レースをごちゃ混ぜにして掲載しています。
event_130922_41.jpg



event_130922_42.jpg



event_130922_43.jpg



event_130922_44.jpg



event_130922_45.jpg



event_130922_46.jpg



event_130922_47.jpg



event_130922_48.jpg



event_130922_49.jpg



event_130922_50.jpg



event_130922_51.jpg



event_130922_52.jpg



event_130922_53.jpg



event_130922_54.jpg



event_130922_55.jpg


カメラ Canon EOS 60D
レンズ タムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005

スポンサーサイト



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する