FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2006.06.09

東京ノスタルジックカーショー2006

少し前になりますが5月28日(日)に東京ノスタルジックカーショー2006を見に行ってきました。
このイベントを見に行くのは今年で3回目ですが、毎回それほど代わり映えしない内容です。(特に日本車は)
それでも何かレアな車が出ているのではないかと、わずかな期待を持って行ってしまいします。
今年は日産が大量の歴代のレーシングカーを持ち込んでいましたが、私は他の日産のイベントで何度か見ているのでそれらも目新しいものではありませんでした。
写真は歴代スカイラインのレーシングカー。
event_060528_01.jpg event_060528_02.jpg
event_060528_03.jpg event_060528_04.jpg
event_060528_05.jpg event_060528_06.jpg
こういうイベントで今まで見たことが無いのがジャパンと7thスカイラインのレーシングカーです。
今回もありませんでした。
日産さん次はお願いします。座間の倉庫にはあるのかな・・・。

このイベントの定番のZと、2000GTのクラブの車。このクラブは毎回数台出展しています。
event_060528_07.jpg event_060528_08.jpg

今回、おっ!と思ったのがこれ
2代目シルビア
昔けっこう好きでした。サイドの大胆なプレスラインがたまりません。
この時代のシルビアは、今は無きサニーの兄弟車だったと思います。
event_060528_09.jpg

キャステルオートのブースです。
キャステルオートはかのシーサイドモーサーにいた人が興したフェラーリ、ランボルギーニの旧車をメインに扱うショップです。
私は毎日ここのホームページをチェックして目の保養をさせてもらっています。
旧車というのは中古車とは違い年式が古いからといって安くなりません。
レストアなどするため新車より高くなってしまいます。
ちなみにランボルギーニ・ミウラのSで2000~2300万円、SVで3500~4000万円位だそうです。
下の写真はスーパーカーブーム当時、最高速1位2位を争っていたBBとキャステルオートでは珍しいアバルトです。
event_060528_10.jpg event_060528_11.jpg

最後はこれ。
アルファロメオ・ジュリエッタ・スプリント・スペチアーレ
かなりディープなアルファです。お値段は788万円の値札が付いていました。
とても手が出る代物ではありません。
event_060528_12.jpg
スポンサーサイト




この記事へのコメント
私も最終日に行きました。3年連続名古屋にはいってたのですが。今回出展には何も感ずるところなかったですな。フリマに別料金払うのもなんだかなあ。
とにかく2500円の価値は????
あの手首に巻くスタイルも????ゆるめに巻いたら再使用できますよ。私も券買う前の人がいたから「どうぞ」とただであげちゃった。
Posted by 戸川流 at 2006.06.09 23:27 | 編集
戸川流さんも毎年行っているのですね。
フリマが別料金なのはなんかセコイですね。
ただ例年ノスタルジックカーショーと併設して行われている別のショーは別料金で、それも結構イイ値段とられました。
今回のショーで言うとインポートクラシックカーショーが別料金になるはずですが、2つ見ても同じ料金だったので、お得だったのかも?

手首に巻く入門証は、係員の人が付けてくれたので、その人の加減次第ではなかったですか?
Posted by at 2006.06.10 07:50 | 編集
やはり通常は係員が巻くのね。私が行ったときはもう二時過ぎだから向こうも気を抜いていたんだろうね。自分で巻くように言われたよ。
Posted by 戸川流 at 2006.06.10 08:33 | 編集
係員が付けてくれたのですが、それでも輪の形でスルッと抜けました。
帰りに誰かにあげようかとも思ったのですが、昔スキー場のリフト券をあげている所を見つかって係員に注意されたことがあったので、やめました。

2時ごろ行かれたのですね。
私は開場前から並んで入ったのですが、入場券売り場が
2500円の券と2000円の券を売る場所が別れているのにその説明もないまま販売しているので、
売り場前は大混乱をしていました。罵声が飛んだりして。
Posted by イチゴロウ at 2006.06.11 08:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する