FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2007.10.21

シフトノブ交換しました。

アルファ156セレスピードのシフトノブを交換しました。
オリジナルのシフトノブとサイドブレーキのデザインがショボイので以前から交換したかったのですが、
よくやくカッコ良くなりました。
新しいシフトノブはMOMO製のAlfa Romeoマーク付きアルミ&カーボンルックシフトノブです。
alfa156_39.jpg
サイドブレーキを交換した時に一緒に交換するつもりだったのですが、
シフトノブがなかなか抜けないのと季節がら車内が熱かったのでその時は断念しました。
交換作業の詳細はイタ雑のこちらを参照して下さい。
http://www.italiazakka.co.jp/factory/yourself/chap_26/chap_26.html


参考までに私の作業風景もUPします。
(画像をクリックすれば大きくなります。)

まずはシフトノブの所のパネルを外します。
以外に簡単に外れます。
alfa156_40.jpg
シフトノブを止めている金具を緩めます。
ここでは完全に外さなくても大丈夫です。
マイナスドライバーでこじって金具が少し回るぐらいになればOKです。
(イタ雑のHPではラジオペンチと書いてありますが、私には無理でした。)

金具がゆるんだらシフトノブを左右にコキコキねじります。
この作業は辛抱強くおこなって下さい。
キーが入っているのでコキコキやっても回転はしません。
ローレットの部分に多分接着剤が付いているのでそれを剥がしやるのが目的です。
私は30分くらいはやってました。
alfa156_41.jpg
シフトノブを抜くとこんな感じになっています。

①のところにマイナスドラバーを入れてこじって開き、②の爪を外します。
alfa156_42.jpg

シフトノブとブーツを止めているゴムリングを外します。
これでシフトノブが完全に取り外せます。
alfa156_43.jpg

タイラップでブーツの口をしっかりと固定します。
alfa156_44.jpg

ひっくりかえして新しいシフトノブを取り付けます。
軸とノブは3箇所のイモねじを均等に締めて固定します。
シフトノブはアルミなのであまり馬鹿力でしめるとねじを痛めてしまうかもしれませんので注意してください。
alfa156_45.jpg

これで完成です。
最初のノブを抜くところが中の構造もよく分からなかったので戸惑いましたが、
作業自体は比較的簡単です。

オリジナルと比べると質感が全然違います。
サイドブレーキと合わせて非常にカッコ良くなりました。
ブーツの先端部がイマイチかな。
これは何かイイ物がないかなぁ。
alfa156_46.jpg alfa156_47.jpg

alfa156_48.jpg alfa156_49.jpg

オリジナルとMOMO製のノブを比べるとこんなに長さと太さが違います。
ただMOMO製に交換してもあまり違和感はありませんでした、
というかしっくりと手に馴染んでイイ感じです。
alfa156_50.jpg



スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://alfaromeo156.blog68.fc2.com/tb.php/86-755a8d1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する